笠間火器で焼芋を作ってみよう!

2012年10月22日
さつまいも収穫の頃となりました。
幼稚園や学校の行事等で、沢山“おいも”を掘ってきた!という方も、多いのではないでしょうか。今日は、ご自宅で簡単に出来る、美味しい焼芋の作り方を、ご紹介致します。

20121022-142406.jpg
1,タジン鍋などの笠間火器に、洗ったさつまいもを入れます。
2,中火〜やや強火で、約20分加熱します。
3,竹串がすーっと通れば出来上がり。
☆タジン鍋は、水を使わないで蒸し焼きにするので、パサパサになりにくく、陶器による遠赤外線の効果もあり、短時間で美味しい焼芋が出来るのです。焦げ目が気になる方は、アルミホイルに包むと、焦げにくくなります。どうぞお試し下さい。